まさかの時の樹脂加工業者こそ、真の㈱カジノの姿です。どんな厳しい製作物でも、厳しい納期でもお申し付け下さい。


VTC-200C
VTC-200C

VTC-200C

VTC-200C

対話メニューによる、プログラミング入力


加工材質、仕上り面精度などを対話式メニューで入力する。切削条件と工具経路は 自動で作成され、細部質問をロボット画面が聞いてくる(対話)方式。これにより、切削条件が不十分でも、プログラム入力に要する行数・時間は、従来のCNC に比べ、わずか20分の1、つまり数分で終わる。


段取り時間が短くてすむため、短納期・要至急案件の工程割り込みも受け入れが容易。 多品種少量生産では、「機械が切粉を出して働いている時間」が全体の約25%しかない と言われていますが、このマシニングセンタでは約65%が機械が稼いでいる時間です。


本機の両脇に、機器を配置していないので、長尺ワークも可能です。大半が長さ1メートル 程度の原反しか機械に載りませんが、このマシニングセンタならX・Y・Z軸とも主軸頭が 移動するテーブル固定タイプのため、テーブルからオーバーハングするワークにも対応 できます。

対話

VTC-510C
VCN-510C

200Cほど長尺物の対応力はないが、回転数がより高く、細かい切削には強い。 注文品に応じて、加工領域・テーブルサイズに応じて2台を使い分けると細かい注文に 応じて、最短納期・最高精度のものを作成できます。


VCN-510Cの特長
■真空ポンプの使用で、板厚の薄い材料を扱う製作物の量産に適しています。
■寸法精度も±0.02を確保できます。
■加工時間の短縮が著しく、量産指向の製作品には特に力を発揮します。


お気軽にお問合せください。

弊社ホームページご覧いただきありがとうございます。ご質問・お問合せ・お見積り(無料)等ございましたら、お気軽にお尋ねください。

TEL:06-6998-5818/FAX:06-6998-5786  ご質問・お問合せお見積り(無料)
A Processor Kajino In Need Is A Processor Kajino Indeed


このページのトップへ戻る

株式会社カジノ